人気ブログランキング |

カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad

公開講義 映像で見るパレスチナII (07.12.19~22)

午前中にパレスチナを題材とした映画を上映、 午後には毎回、魅力溢れるゲストを迎えての討議と質疑応答をたっぷり行う。1日のみの聴講も可能だそうです。

【日時】2007年12月19(水)・20(木)・22(土)10:00~17:00 (一日だけの聴講も可)
【場所】東京外国語大学府中キャンパス (東京都府中市)
【料金】無料 事前申込みなし
【内容】担当教官: 藤田進(東京外国語大学教授 アラブ現代史)
▼12月19日〔水〕▼
ゲスト講師:西谷修(東京外国語大学教授 現代思想) 
上映作品:ウェイティング(2005年/ラシード・マシュハラーウィー監督)
【内容】ガザに住むパレスチナ人映画監督がヨルダン・シリア・レバノンの難民キャンプをめぐり、 俳優オーディションを行うことに。それまで演技とは無縁だった難民たちが「待つこと」というテーマを与えられ、 それぞれのやり方で演じ始める…

▼12月20日〔木〕▼ 
上映作品: ガーダ―パレスチナの詩(2006年/古居みずえ監督)
ゲスト講師:古居みずえ監督(写真家・ジャーナリスト)
【内容】長年パレスチナを取材してきた写真家、古居みずえがガザのパレスチナ人女性ガーダの人生を通してパレスチナの暮らし・風土・文化を深く見つめた傑作ドキュメンタリー。

▼12月22日〔土〕▼
上映作品:太陽の男たち(1972年/タウフィーク・サーリフ監督)
ゲスト講師:ゲスト講師:太田昌国(現代企画室 民族問題研究)
【内容】 灼熱の砂漠を越えて隣国への不法入国に挑む難民たちの闘いと悲劇を描いた パレスチナ人作家ガッサーン・カナファーニーの傑作小説『太陽の男たち』を原作とする伝説のアラブ映画。

【詳細】東京外語大学中東イスラーム研究プロジェクト
by cafebaghdad | 2007-11-10 10:30 | 2007年12月