人気ブログランキング |

カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad

アフガニスタン国際シンポジウム(07.11.10)

「アフガニスタン近代史再考――ラットレーの石版画展によせて」
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所で行われる企画展示「鮮麗なる阿富汗一八四八」を記念し、国際シンポジウムの開催です。中央アジア史・アフガニスタン史の第一人者、マクチェスニー教授を招いた講演会。

【日時】2007年11月10日(土) 14:00
【場所】東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)大会議室(東京都府中市)
【プログラム】日英同時通訳付
1.開会挨拶:大塚 和夫(AA研所長)
2.近藤 信彰(AA研)「ラットレーの作品とその意義」
3.小牧 昌平(上智大学)「ヘラートのヤール・モハンマド・ハーンについて--その人物像」
4.ロバート・D・マクチェスニー(ニューヨーク大学)
「20世紀初頭の二人のアフガニスタンの歴史家とアフガニスタン史学の運命」
5.コメント:山根 聡(大阪大学)
6.閉会挨拶:宮崎 恒二(東京外国語大学副学長)

【詳細】アジア・アフリカ言語文化研究所

▼企画展示 鮮麗なる阿富汗一八四八--石版画にみるアフガニスタンの風俗と習慣▼
【日時】2007年10月29日(月)~11月30日(日)
【場所】アジア・アフリカ言語文化研究所一階資料室
【詳細】アジア・アフリカ言語文化研究所
by cafebaghdad | 2007-10-23 10:16 | 2007年11月