人気ブログランキング |

カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad

1930年代のアフガニスタンそして現在(07.10.1~30)

~日本人農業技術指導員尾崎三雄氏の収集資料を中心に~

尾崎三雄氏は1935年から3年間、日本人として初めてアフガニスタンに長期滞在した農業技術指導員です。氏が持ち帰った当時の貴重な写真や書籍、現地で記録したフィールドノートや日誌等は、アジ研図書館で保存しています。今回、これら資料写真とともに、当研究所研究員が現地で撮影した最近の写真資料や図書館所蔵のアフガニスタン関係資料を展示いたします。あわせて、尾崎氏の事蹟とアフガニスタンの現

1935年から3年間、日本人として初めてアフガニスタンに長期滞在した農業技術指導員、尾崎三雄氏。氏が持ち帰った貴重な資料写真と共に、アジア経済研究所研究員が現地で撮影した最近の資料写真やアフガニスタン関係資料を展示。会期中に講演会も開催されます。

【日時】2007年10月1日(月)~30日(火)
【場所】日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館2階(千葉県 JR京葉線海浜幕張駅)

▼講演会▼
【日時】2007年10月9火(火)14:00~16:00
【場所】日本貿易振興機構アジア経済研究所研究室C21会議室
【講師】
鈴木均(新領域研究センター副主任研究員)「尾崎三雄が見た1930年のアフガニスタン」
窪田朋子(新領域研究センター研究員)「アフガニスタンの現状と日本の貢献」
【料金】無料

【詳細】アジア経済研究所
by cafebaghdad | 2007-10-06 10:06 | 2007年10月