カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad
日本イラン文化交流協会平成21年度第2回会合にて、現在テヘラン大学外国部学部日本語学科講師で、「イランという国で」のブログ筆者でもある清水直美氏の講演会が開催されます。 

イランは「厳格なイスラーム国」と枕詞をつけて語られることが多いが、実際には、町や村では政府が推奨するイスラームとは異なる信仰が見られることも多い。 その一つが「聖所」に対する信仰である。
人々が生活の中で持ち続けてきた聖所への信仰とはどのようなものなのだろうか? テヘラン州を中心に、公的なイスラームとは異なる、聖所への信仰について紹介したい。    ―清水直美氏記-

【日時】2009年7月4日(土)講演会14:00~15:30 懇親会15:30~16:30  
【場所】東京外国語大学 本郷サテライト (東京都文京区本郷 2-14-10)
【講師】清水直美氏 
東海大学文学部文明学科博士課程後期満期退学
テヘラン大学人文学部ペルシア語ペルシア文学科博士号取得
現在:テヘラン大学外国語学部日本語学科講師

【料金】講演会 1000円 懇親会 500円
★イラン人留学生 無料

【申し込み・問い合わせ】
日本イラン文化交流協会  farhangiyeiran@hotmail.com
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-06-05 10:47 | 2009年7月
「スーフィー・聖者研究会」第1回研究会

近代におけるタリーカと国家との関わりについて、トルコとエジプトを事例に発表。

【日時】2009年6月27日(土) 13:00~17:00
【場所】上智大学四谷キャンパス第2号館6階2-630a(アジア文化共用会議室)  (千代田区紀尾井町7-1)
【内容】 高橋圭氏(上智大学)「エジプトにおけるタリーカ改革(1895-1905)への道」
粕谷元氏(日本大学)「トルコにおけるタリーカの閉鎖(1925年)」

【料金】無料 要事前予約

【詳細】上智大学アジア文化研究所イスラーム地域研究拠点
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-06-03 12:19 | 2009年6月
聖者の宮廷講;第六講 「聖者の宮廷楽聖考―ヌスラットとは何者ぞ」
南アジア、西アジア、中央アジアでみられる諸宗教の神秘主義芸能の理解を深める講座としてシリーズでおこなっている「聖者の宮廷講」第6講の開催です。今回は、イスラム神秘主義(スーフィズム)音楽、カウワーリーの代名詞と言われるヌスラット・ファテ・アリ・ハーンを再考。

【日時】2009年月14日(日)14:00~17:00 (13:30開場)
【場所】和光大学ぱいでいあビル(小田急線鶴川駅下車、駅前マルエツ横)
【プログラム】
14:00~14:50「ヌスラットとの10年をふりかえる」麻田 豊
14:50~15:30「ワールド音楽、越境するヌスラットの世界」 サラーム海上
15:45~16:15「パキスタンにおけるヌスラットの諸映像」村山和之
16:15~17:00「本年度インド・パキスタンのカウワーリー見聞録」余越弘康

【料金】無料 参加自由

d0002796_12301259.jpg

[PR]
# by cafebaghdad | 2009-06-01 12:30 | 2009年6月
東京外国語大学「世界を対象としたニーズ対応型地域研究推進事業中東とアジアをつなぐ新たな地域概念・共生関係の模索」主催のシンポジウムが開催されます。

「30年の後:イラン、アフガニスタン、エジプトー世界を揺るがした1979年の中東を振り返る」
イラン革命やソ連のアフガニスタン侵攻、エジプト・イスラエル単独和平など、世界的に衝撃を与える諸事件が中東地域で1979年に発生してから30年。中東を舞台とする諸事件を改めて振り返り、中東域内政治、国際政治双方にとってそれらの事件がいかなる背景と意味をもっていたのか、その後の世界の政治展開にどのような影響を与えたのかを検証する。

【日時】2009年6月6日(土)10:00~17:30 6月7日(日)10:00~18:00
【場所】UDX秋葉原(東京都千代田区外神田4ー14ー1)
【プログラム】
▼イラン革命(10:10-12:00)▼
松永 泰行 (東京外国語大学) 「イラン・イスラーム革命から30年ー国内外でのインパクトを振り返る」
八尾師 誠 (東京外国語大学)
 「革命史研究と革命体験のあいだ ―自分史としてのイラン・イスラーム革命―」
五十嵐 武士 (桜美林大学) 「イラン革命とアメリカ外交」

▼イラク・フセイン政権の成立(13:30-15:20)▼
酒井 啓子 (東京外国語大学) 「バアス党のフセインか、フセインのバアス党か:個人独裁が始まるとき」
山尾 大 (京都大学大学院) 「遅れてきたイスラーム革命――30年後のイラク政権奪取への軌跡――」
吉岡 明子 (日本エネルギー経済研究所)「石油大国イラクの挑戦と破綻」

▼エジプト・イスラエル単独和平(15:30-17:30)▼
池田 明史 (東洋英和女学院大学) 「冷たい平和の30年」
横田 貴之 (日本国際問題研究所) 「単独和平がエジプトにもたらしたもの―30年後からの回顧」
青山 弘之 (東京外国語大学)
 「シリア:アラブ・イスラエル紛争における主導権獲得と東アラブ地域における覇権追求」

6月7日(日)
▼ソ連のアフガニスタン侵攻(10:00-11:50)▼
金 成浩 (琉球大学) 「米ソ冷戦とアフガニスタンー歴史の教訓としての1979年ー」
田中 浩一郎 (日本エネルギー経済研究所) 「『パンドラの箱』を開けて訪れる『終わりの始まり』」
山根 聡 (大阪大学)「対ソ連戦争直前のアフガニスタンにおけるイスラーム運動」

▼冷戦下のパキスタン(13:00-15:00)▼
井上 あえか (就実大学) 「1980年代パキスタンのイスラーム化とその影響」
大石 高志 (神戸外国語大学) 「近現代南アジアのイスラーム:デーオバンド派を焦点にして」
竹中 千春 (立教大学) 「宗教政治をめぐるインドとパキスタンの30年」

▼サウジ・メッカ事件(15:10-17:10)▼
保坂 修司 (近畿大学)
「夢、救世主、カリフ――ジュヘイマーン・オテイビーからアブームスアブ・ザルカーウィーへ」
中田 考 (同志社大学) 「マッカ事件の回顧 ー ワッハーブ派の系譜学」
遠藤 貢 (東京大学) 「冷戦下・冷戦後のアフリカの角問題とイスラーム主義勢力」

総括討論(17:10-18:00)

【料金】無料 予約不要
【詳細】中東カフェ
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-26 12:32 | 2009年6月
中近東文化センター附属三笠宮記念図書館特別講演会
テレビの向うに見るイスラームの素顔—女性たちの日常—

新聞や報道では、イスラームの非日常的なことがらだけが報道されている中、イスラーム世界と多文化の共生を研究テーマに取り組んでいる片倉もとこ氏がイスラームへのイメージを覆す。


【日時】2009年5月24日(日) 14:00(開場13:00)〜 15:30
【場所】中近東文化センター
【講師】片倉もとこ氏 津田塾大学教授。国立民族学博物館名誉教授。
【料金】500円 (要予約)

【詳細】中近東文化センター
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-22 12:53 | 2009年5月
下記定員に達したため、受付は締め切りとなりました。

中近東文化センター附属博物館主催のイラン考古学のセミナーの開催です。
イラン料理の昼食が大使公邸にて振舞われる予定です。


【日時】2009年6月6日(土)10:30~15:40
【場所】イラン・イスラム共和国大使館 東京都港区南麻布3-13-9    
【プログラム】
10:30~10:40 挨拶 アッバス・アラグチ閣下(駐日イラン・イスラム共和国特命全権大使)
10:40~11:40 ファルス州、アルセンジャン地域の調査 常木晃(筑波大学教授)
11:40~11:50 食事会場への移動
11:50~13:10 昼食会
13:10~13:20 発表会場への移動
13:20~14:00 サンギ・チャハマック遺跡の調査 古里節夫(松戸市立博物館学芸員)
14:00~14:10 休憩
14:10~15:10 イラン東北部の踏査 古瀬清秀(広島大学教授)
15:10~15:30 閉会のあいさつ 大津忠彦(筑紫女学園大学教授)

【料金】100円

【申し込み先・問い合わせ先】中近東文化センター(担当:足立)
〒181-0015 東京都三鷹市大沢 3-10-31 
電話 0422-32-7111 FAX 0422-31-9453 e-mail:mppnb@yahoo.co.jp (毎週月・木曜日休館)
なるべくファックス・E-mailでお申し込み下さいとのことです。
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-22 12:43 | 2009年6月
東京都港区の財団法人港区国際交流協会が行っている国別紹介イベント。次回は、サウジアラビアの紹介です。

【日時】2009年6月20日(土) 13:00~15:30
【場所】三田NNホール (東京都港区芝4-1-23)「三田」駅前
【料金】一般1,200円

【申し込み】財団法人港区国際交流協会 03-6440-0233
http://www.minato-intl-assn.gr.jp/
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-21 12:50 | 2009年6月
クレオパトラが愛した都アレクサンドリアの沖合から引き上げられた遺物を紹介する展覧会です。
巨大なファラオや女神、スフィンクスなどの石像や、宝飾品、コインなど約490点すべてが日本初公開。

【日時】 2009年6月27日(土)~9月23日(水・祝) 9:30~18:00
【場所】パシフィコ横浜・ホールD (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
【料金】前売り一般2,000円 当日一般2,300円

【詳細】海のエジプト展
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-21 12:16 | 2009年7月
最新アフガニスタン報告、そして未来への展望
現在上映中の映画、『子供の情景』公開記念として現地の最新情報に焦点をあてたレクチャーが開催されます。
『子供の情景』公式サイトはこちら

【日時】2009年5月23日(土)13:00~15:00
【場所】岩波ホール 9F岩波シネサロン(東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル)
【出演】アジアプレス・インターナショナル 野中章弘氏 JVCアフガニスタン現地代表 長谷部 貴俊氏
【料金】無料 (定員70名)
※定員になり次第締切、席に余裕がある場合には当日入場可能。

【詳細】日本国際ボランティアセンター

 
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-19 12:15 | 2009年5月
早稲田大学イスラーム地域研究機構第2回定例研究会
どなたでも参加可能です。

【日時】2009年5月27日(水) 16:00~18:00
【場所】早稲田大学20号館(大隈会館)S6会議室
【内容】報告題目:「1950年代イランの石油国有化運動とバーザール商人」
報告者:貫井万里氏(早稲田大学イスラーム地域研究機構・研究助手)
【料金】無料

【詳細】NIHUプログラム・イスラーム地域研究中心拠点
[PR]
# by cafebaghdad | 2009-05-19 12:01 | 2009年5月