カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad

公開シンポジウム「イスラーム・女性・ジェンダー」(3月28日、東京)

公開シンポジウム「イスラーム・女性・ジェンダー 価値の多様性とダイナミズム」
日時:2015年 3月28日(土) 13:30-17:00
会場:明治大学駿河台キャンパス
   リバティタワー10階 1103教室
     ※ 入場無料、事前登録不要 お子様連れ可

最近「イスラーム」という言葉をよく耳にします。しかし、残念なことに、
それはテロや紛争との関連であることが多いのも事実です。本シンポジウム
では、イスラームについて、特に中東の女性とジェンダーに焦点をあてつつ、
過去・現在・未来という三つの時間軸から考えていきます。さまざまな事例 
を通して、価値の多様性とダイナミズムが見えてくるはずです。

プログラム
趣旨説明: 鷹木恵子 (桜美林大学)

第一部 過去をよむ(13:45-14:30) 
鳥山純子 (東京大学) なさぬ仲? 中東とジェンダーの関係
小野仁美 (学習院女子大学)イスラーム法のなかの女性
宇野陽子 (津田塾大学)アタテュルクと女性たち:
              「脱イスラーム」は女性を解放したのか

第二部 現在をみつめる(14:30-15:15)
後藤絵美 (東京大学)「結婚したい」「離婚したい」女性たち 
辻上奈美江 (東京大学) ヴェールとキャリア:サウジアラビアの事例から
山岸智子 (明治大学) イスラームと女性アスリート:
               イラン女子サッカーを中心に

第三部 未来をかんがえる(15:30-16:15)
大川真由子 (早稲田大学)  ハラール化粧品とイスラーム的「美」
村上 薫 (アジア経済研究所) 名誉殺人を考える
鷹木恵子 (桜美林大学)   チュニジア革命とジェンダー・イシュー
質疑応答・全体討論(16:15-17:00)

主催:「イスラームと価値の多様性-ジェンダーの視点から」共同研究会
共催: 科研費「基盤研究B イラン人によるネットワーク型社会運動の系譜と
その政治化に際しての諸課題の検討」(研究代表者:山岸智子)

シンポジウム特設サイト
http://islamwomengender.wix.com/index

*このシンポジウムについては、日本イスラム協会からご案内をいただき
ました(中東イベント情報)
[PR]
by cafebaghdad | 2015-03-13 16:07