カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad

「常見藤代のアラビアンナイト! 第3夜」(1月17日、東京)

『女ひとり、イスラム旅』出版記念!
旅人の夜 第29夜「常見藤代のアラビアンナイト! 第3夜」
OPEN 18:30 / START 19:30
予約¥1600 / 当日¥1900(飲食別)

※予約は店頭電話 & webにて。

【電話】03-3205-1556 (16:30~24:00)

【web】 http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/reservation.php?show_number=546

予約完売の場合、当日券の方は入場できない場合がございます。お早めのご予約をおすすめします。
また、予約後にやむを得ずキャンセルされる場合は、必ずご連絡下さい。
※ご入場順は、ウェブ予約→電話予約→当日券となります。
※ゲスト著作を会場で購入または持参の方は100円引
※民族衣装でご来場の方は100円引
写真家 常見藤代さんのスライド&トークショー。

深紅のスリップで客を迎えるエジプトの人妻、
船で暮らすパキスタン人一家、
初夜のベッドの上にハートマークのチュニジアのカップル、
半袖は入村禁止のオマーンの秘境村、
おごる方よりおごられる方がエライ? モロッコのプータロ―青年、
ジャージ好き? なイラン美女たち・・・

驚きビックリのイスラム社会、女だから見られるイスラム庶民のナマの暮らしをご紹介。
本に載せきれなかった写真とエピソードも満載です。

当日限定、常見藤代さんプロデュースによるスペシャルフードも登場します。
ぜひお腹を空かせてお越しください!

★常見藤代さんはこんな人です★
写真家・作家。上智大学法学部在学中、それまでの勉強一筋だった人生に悩みインドネシアへ旅立つ。6ヶ月間に27軒の民家を泊まり歩き、ともに暮らす独自の取材法を確立。
3年間のOL生活の後、写真のテーマを探しアジア・アフリカを放浪。その後1年間エジプトにてアラビア語を学ぶ。2003年から7年間にわたってエジプトの砂漠で一人で遊牧するホシュマン族の女性と暮らしながら撮影。2011年「第9回開高健ノンフィクション賞」最終選考ノミネート。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。

★常見藤代さんの著書★
『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社) 『砂漠のサイーダさん』(福音館書店)
『ニワトリとともに』(農文協) 『女一人、イスラム旅(仮題)』(朝日新聞出版)

【出演】
常見 藤代(ノンフィクション写真作家)
http://f-tsunemi.com/

森 優子(旅行コラムニスト/イラスト・エッセイスト)
https://www.facebook.com/yuko.mori.944

片岡 恭子(プロバックパッカー)
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33331-0/

【出店】 『旅行人』
http://www.ryokojin.co.jp/

旅の本屋 のまど
http://www.nomad-books.co.jp/
[PR]
by cafebaghdad | 2014-12-15 21:59