カフェバグダッドが収集した中東イベント情報です。リンクフリーです。


by cafebaghdad

レバノンを舞台にしたドキュメンタリー映画「明日になれば」(4月11日、東京)

東京のFrancophone映画祭で上映されます。

詳細は、

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/cinema1404111900/



ストーリー:10人のレバノン在住のアーティストを通して、レバノンの豊かなアートシーンを紹介するドキュメンタリー。数十年にも及ぶ政情不安の中で、まさに明日どうなるかわからないという状況を、アートによって乗り越えてきた彼らは、その芸術的才能を駆使し、それぞれの方法で、宗派間の分裂を超え、思想の自由をおし進めていく。


日時:4月11日(金)19時〜20時10分

場所:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ新宿区市谷船河原町 15
入場料:1200円 (madeleine@mju-pr.comまで予約をすれば入場料は800円です。)チケットは一時間前、会場にて購入できます。

言語:アラビア語と英語、字幕英語と日本語
[PR]
by cafebaghdad | 2014-04-06 18:16 | その他